使用環境は、後々も授業以外で使えるの?他の授業とも連動するの?

使用環境は、後々も授業以外で使えるの?他の授業とも連動するの?

ボランティアがらみで今の高校の情報の授業にも少し絡んでる者です。一番気になるのは、授業でやるならその言語をやっておけば後にPCが絡む場合に即使える(言語が異なっても知識を転用出来うる)プログラム言語を授業でできるのか、それとも、既存の言語のスクール版? 文科省でお墨付きの言語を複数決めてそれのどれかを授業でするのかです。いくらかは調べてみてますが、こんなん授業でやるなら先生どうなるの?というのしか見えてきません。ちなみに、情報の授業でも知ってる範囲で内容まちまちです。ビジネスソフトの練習ですませたりプログラム言語で、プログラム書いて多少数学の授業と連動させてみたり等 高校での関連する教科の内容がいろいろあるのに、小学校で特定の言語をやりだしたらそれによって高校も再編する必要があるのでは?と思えてなりません。次に気になるのが、授業用のPC それだけの台数買うなら収賄など、ややこしい事がおきないのか? 性能不足で、更新時どう再利用するの? まさか教育用(公共事業で高く買ってもらえるし利鞘をえようと)ということで性能をけちってしまうことありませんよね?と聞いてみたいです。それこそ授業用のPCは、ムーアの法則を無視するVWの初代ビートル如く 長く使えるPCを求めます。小学校の授業で使い始めたこのPC未だに使ってます。なんてかっこいいと思うのです。もちろん部品交換も自分で出来て、半導体部品の扱いの練習もそんな処でできるのです。手順は教科書に書きましょう。 一回の授業になりそうです。今日はメモリーを増やしましょう。と裏蓋あけて ・・・と そうなるとそんな部品を扱うお店も変わる必要があります。これまでなら、多少部品がわかる人しかこなかったPC部品のお店に学校の授業+αの知識程度のお客さんが増えるのですから。ですが、プログラミングが教科になったからと学習塾の一教科にはならんと思うのです。PCもいるし工具(静電気のアース用意など)も使うので、パソコン教室の一部であるのは間違いないと思います。そして、気がかりなのがセキュリティの問題です。授業中は学校構内であるからネットワークも厳重であるのは間違いないと思うのですが、そんな処でも普段から危ないものであるという事を学習できる環境も必要だと考えます。学校構内ならまだネットワークがあるから良しとしてそれ以外での環境下での場合気をつけること即ちネットリテラシーの授業も組み込んで頂きたいです。

「プログラミング式で考える」ことを学ぶ大切さ

一般的にプログラミングを習うと聞くと、とても難しいように聞こえますが、実際小学校で教えるプログラミングというのは「論理的思考」であって、C言語やpythonやswiftなどそういうことではないということを知りました。プログラミングを学ぶと、(プログラミングの基本は「明確な指示」であることから、)人と話す時や指示を出す時、何かを説明する時に分かりやすく伝えることができるようになると思います。無駄のない言葉で合理的に考える基礎を作ることが必要だから、小学校で授業として取り入れるようになったんだと思います。
ですが、やれ教科書作るだ、やれパソコンの導入するだ、やれ指導書作れだ、だの筋違いな方向に目を向けられて実際は論理的思考を学べばそれでいいことだと思います。小学校で習うプログラミングはIT業界で通じるものとは到底思えません。英語を覚えてPCの基本的な同左を覚えてから、学んだほうがIT業界の道は近いものです。
現在の大人に欠けている論理的思考を小学校から学ぶのはとてもいいことだと思いますが、その教え方にも前途多難な様子はうかげます。論理的思考をどう学ぶのか、それも一教諭が教えられるのか、私はそれはとても難しい事だと思います。子供に論理的思考を学ばせるのは親の責任であると思います。常日頃から考える力をつけさせ、「なぜ?」と考える姿勢を親が見せてあげることが、子供の為になると信じています。ですので、家庭内で「学校でプログラミングを始めるんだって。へー。」で終わらせるのではなく、家庭内でもプログラミング式に物事を考えさせたり、何か説明させたり、指示を出させたりする練習が必要なのではないかと思いました。私のアイディアですが、例えば子供が読んだ本や観た映画の説明をさせたり感想を言わせたり、ニュースになっていることを話題にして、なぜそんなことが起きているかどうすれば解決できるか話し合ってみたり、初対面の人に自己紹介をさせたり、年齢にあった頭の使い方は色々あるわけで、受験に必要な記憶力より、これからの世界を生き抜くのに必要な思考力を鍛える時代になってきたのかなと実感しました。
日本の教育は遅れていると言われるが、そもそも学校になんか頼らず家庭で育てることが大事だという風潮に変わればいいのにと考えています。学校でプログラミングを教えるというのは文科省の苦肉の策であり、教員の負担であり、不安だと思う親がいるのならば、家庭での子供と話す時間を増やすべきではないかと感じています。

私が住む福岡市ではプログラミング教育が盛んだそうです。

家の近くでいいところがないかと調べてたときに参考になったサイトがあるので貼っておきます。よかったらどうぞ。

【決定版】福岡市のおすすめロボット教室BEST4!口コミ・料金を徹底的に比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です